GERMAN Merino

German Merino

アルプス麓の広大な自然の中で飼育された羊から生産された高品質のドイツメリノウールです。
保温性、通気性に優れ、厚みのある編地はとても暖かく、空気を含んだように軽いのが特徴です。小物からセーターまでどんなプロジェクトにも適しています。弾力のある糸なので、ケーブル編みでは模様がくっきりと現れ、素朴で自然なテイストを楽しんでいただけることと思います。防縮化加工などは一切行われていない、自然のままのウールです。

ジャーマンメリノウールは南ドイツのアルプス山脈の麓に由来し、そこで糸として生産された後、私達のベルリンの工房で染色されています。したがって、羊の飼育から染色まで、すべてドイツ国内で行われています。

紡績工場は3世代にわたる家族経営で、地域の羊飼いから羊毛を調達しています。彼らは持続可能性と地域性を非常に重視しています。たとえば、糸にすることのできない汚れた毛や、紡績の工程で発生するウールの廃棄物は圧縮され、有機肥料として再生産されます。施設全体も環境に優しいペレット暖房が使用されています。

羊は雪が多いときや気温が低い時、毛を刈り取られたあと以外は放牧され、広い牧草地を一日に数回移動します。そこの地域の農家や土地所有者が羊を牧草地に放牧させることによって、土地が肥沃になり草刈りの手間が省けるというメリットも得ることができます。

染色糸は天然の染料で染めたものと酸性染料で染めたものがあります。一度に染められるのは6カセで、特に草木染めの場合は染色ロットによって色味の違いが大きく出ることがございます。

品質: ドイツ産メリノウール100%

太さ: Heavy DK /並太

長さ: 220m / 100g

撚り: 2ply

推奨棒針サイズ:3-4,5mm 、3-8号(JP)

お手入れ方法: ぬるま湯で手洗いし、洗ったあとは形を整えて平干ししてください。最初の数回は色落ちする可能性があります。

GERMAN Merino のご購入はこちらから

この糸を使って編んだ作品

Arboreal Pullover (by Jennifer Steingass)

Kogin Pullover (by Saichika)

Sauvabelin Sweater (by Jessica Gore)

Kobito Boshi -dwarf hat- (by Eriko Hass) 無料パターン